スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.09.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トイ・ストーリー3 感想

JUGEMテーマ:映画館で観た映画




先週日曜に、新宿のバルト9まで見に行ってきました。
雨のふる中、劇場はほぼ満員!新宿あなどりがたし!


さて、感想は、もう☆5ツ満点!

泣かんぞ、化粧くずれるとメンドくさいし、泣かんぞ、と思ってたけどやーーっぱだめだ。
見事ボロボロッと泣いてしまいました。


やっぱ自分の思い出を重ね合わせちゃうと、ダメ。
私も妄想を繰り広げながらオモチャを操ったり、絵をかいたりしたなあ、
そのときのオモチャどうしたっけ。
ごめんね、ごめんね、って思ったら、泣けてきてしまった。

あと、余談ですが、アタマの片隅で「姫ちゃんのリボン」のポコ太を思い出して、また泣けてしまった。
あれも、ポコ太と姫ちゃんの間で、泣けるシーンがあった…。

アンディはいいヤツだなあ。
最後にアンディと遊んでいる、オモチャの役をまっとうしているウッディたちを見ていたら…。

みんなオモチャになってるから無表情なんだけど、ああいま彼らはすっごく幸せなんだろうな、
アンディともお別れなのを切なく感じてるんだろうな、と思うと・・・・・・泣けてしまった。


とにかくすばらしい、上質の笑いあり涙あり、エンターテイメントのお手本を見事に示した作品でした。

そして、映画館で見れて良かった。

3D上映じゃなくても、心に深く刻まれる作品だと思います。
どーしても物語に真剣に感情移入すると、その映像が浮き上がってようが、まったいらであろうが、あまり気にならなくなってしまうみたい。
逆に、3Dとしての奥行きを見せようとすればするほど、ふっと現実に戻ってしまうケがあるかもしれませんね。

3D、その使い方はこれからの課題でしょうね〜。

スポンサーサイト

  • 2015.09.10 Thursday
  • -
  • 01:13
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

profile

RECENT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

recent comment

recent trackback

LINK

SEARCH

others

mobile

qrcode

PR